スノーピーク アメニティドームSは最高のソロ用テント!SDE-002RH

自分がとても気に入っているテントの紹介を致します。

ビギナーの方からからベテランの方まで
幅広く支持されているソロテント、

スノーピーク アメニティドームS」です。


YouTubeでも紹介しております。
YouTube「スノーピーク アメニティドームS SDE-002RHの紹介」←クリックしてご覧下さい

とても良いテントですよ〜。

自分が思う良いところをあげると、

〇 高品質
〇 低価格
〇 使い勝手が良い

の3点でしょうか。

これらを踏まえて詳しく見ていきましょう~。]

特徴

メーカー:スノーピーク
テント名:アメニティドームS
型式:SDE-002RH
購入価格:27,600円税別(2018年10月20日)
2019年3月現在29,800円税別

比較的安価でありながら高品質。
高額なテントは数多くありますが、
ここまでコスパの良いテントはなかなかないと思います。

高額商品が多いスノーピークですが、
アメニティドームシリーズに関しては良心的なお値段。

安くて幕がペラペラなテントは多くありますが、
アメニティドームは安くてもしっかりとした良い幕を使っています。

入門テントとしてとてもオススメなテントですが、
ベテランの方でも愛用している方は多いです。

サイズはS・M・Lと3種類あるので、
人数や用途に合わせて選ぶことができるのも良いですね。
Sはソロにちょうど良いサイズです。

構造は一般的なドームテントなので、設営は簡単です。
特にポールと差込口、フライシートの取付部は色分けされているので、迷うことはありません。


 

ベンチレーター(換気用のダクト)も上に大きくあるので、しっかりと換気ができます。
夏は涼しく、冬は結露防止になります。

 

そしてアメニティドーム最大の特徴は広い前室ですね^_^


前室には荷物を置いたり、靴を置いたり、リビングとして使用したり。
前室の広いテントはとても使い勝手が良いんです。

前室がない or 前室が小さいテントの場合は居住スペース確保のために
テント前方にタープを張ることが多いですが、
前室の広いアメニティドームではその必要がありません。

テントを設営したら、すぐにくつろぎモードに入れます。
時間を無駄なく使えますね。

もしタープを張ったら、超快適リビングとなります。

私は食事をしたり、コーヒーを飲んだり、焚き火をしたりと、寝ること以外はすべて前室に座ったまま行っています。
移動しないで良いのでとっても楽です。

安全面

アメニティドームは高さが低く作られているので、風に強いです。
(Sサイズで高さ120cm)

背が低いと風の影響を受けづらく、フレームや幕へのダメージも少なくて済みます。

風が強い日はテント倒壊が怖いですからね^_^;

立ったままテント内を動くことはできませんが、
キャンプの天敵である風に対して強いのは高ポイント。

ちなみに背の高いテントがダメというわけではありません。
低い方が有利なだけで、キチンと張っていれば問題はありません。

雨撤収後の自宅乾燥もラクラク

Sサイズはコンパクトなため、雨撤収後に自宅で乾燥させるのもラクラクです。
マンションなどでもベランダで簡単に干すことができます。
これって地味にありがたいんですよね。
大きいテントだとどこで干したらいいのか、かなり悩みますから…。
(ちなみに我が家のファミリー用テントはランドロック…)

スペック

公式より

全体サイズ
355cm×230cm

インナーサイズ
150cm×220cm

フライシート
75Dポリエステルタフタ
PUコーティング
耐水圧1,800mmミニマム
テフロン撥水加工
UVカット加工

インナーウォール
68Dポリエステルタフタ

ボトム
210Dポリエステルオックス
PUコーティング
耐水圧1,800mmミニマム
テフロン撥水加工

フレーム
ジュラルミンA7001+A6061
(φ9.3mm+φ8.5mm)

重量:5kg

対応人数:3名

さいごに

アメニティドームSは幅広い方々に支持されている良いテントです。

使ってみてこれだけ支持されている理由がわかりました。

安心・快適・高品質な上に、低価格。

すべての人にオススメできる良いテントですよ~。

最高のソロテント!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました