マオイオートランドってどんなところ?マオイオートランドの紹介

ファミリーでキャンプをするならキレイに整備されたトコロが良いですよね。

サイトは芝で、売店があり、炊事場ではお湯が使え、トイレは温水洗浄便座(ウォシュレットなど)。

管理人の方が24時間常駐していると安全面で嬉しいですよね。

そんな要望を満たしてくれるキャンプ場が長沼にある、

「マオイオートランド」です。

札幌近郊にあり、小規模ですがキレイに整備されたキャンプ場です。

早速詳しく見ていきましょう~。

キャンプ場の特徴

北海道の道央にあるキャンプ場で、長沼町の市街地にほど近い場所にあります。

オートサイト・コテージ・フリーサイト

このキャンプ場は横長に広がっており、一方通行の通路が楕円状に通っています。

その通路沿いにコテージ(黄枠)、

スタンダードカーサイト(オートサイト)(赤枠)、

キャンピングカーサイト(青枠)が並んでいます。

キャンプ場中央にはフリーサイト(緑枠)。

どのサイトもとてもキレイに整備されており、
快適に過ごすことができます。

サイトには電源あり

フリーサイト以外には電源があるので、
スマホの充電や電子機器の利用もできます。

場内には緑がたくさん

場内には適度に木々が残されているので、
人工的な空間の中にも自然を感じることができるのが良いですね。

規模は小さいですが遊具もあり、
夏場は水遊びもできる場所があるので
お子さんも楽しむことができます。

炊事場にはお湯が出る!

炊事場でお湯が出るのは有名ですね。

これはかなりありがたい!

時期に合わせたイベントも開催

イベントも用意されていて、
私は父の日が近い日にこのキャンプ場を利用したのですが、
1世帯にビール1本がプレゼントされました!
(私はアルコールが飲めませんので、妻へプレゼント)。

子ども達にはお父さん宛への色紙が渡され、
父の日らしい絵手紙を子ども達から受け取ることができました。

他にもイベントがあるようなので
楽しみがありますね。

売店もあり

売店があるのもファミリーには嬉しいポイント。

最低限の必要なものはそろっていました。

キャンプ場正面には広大な公園

キャンプ場の向かい側には広大な公園があり、
散歩をしたり、パークゴルフをしたり、お弁当を広げたりと
こちらでも楽しむことができます。


野菜の販売もあり、比較的お買い得なお値段でしたよ~。

長沼温泉が目の前

そしてこのキャンプ場の一番のおすすめポイントは「温泉」です。

キャンプ場から徒歩数分の場所にあり、
キャンプ場利用者は半額で利用できます。
以前は無料でしたが、半額でも十分にお得です。
温泉で日頃の疲れを癒しましょう~。

利用料金・時間

利用料金

毎年送られてくる案内はがきより(2019年4月27日現在)

施設維持費
大人(中学生以上)   1,020円
子ども(小学生)   510円
幼児   無料

施設使用料
コテージ   10,200円
キャンピングカーサイト  3,080円
スタンダードカーサイト  2,050円
フリーテントサイト  510円

利用者と施設それぞれに料金がかかります。

利用時間

チェックイン13:00~18:00
チェックアウト7:00~11:00

開設期間

4月27日(土)~10月31日(木)(2019年現在)
キャンプ場に要確認。

注意事項

たまにキツネが徘徊しているので、
食材やゴミの管理には気を付けて。
荒らされる方もいらっしゃいます。

子どもがキツネに興味を示すので
触らないように気を付けましょう。

マオイオートランドまとめ

キレイなキャンプ場で温泉も楽しめるので、
キャンプビギナーの方や、ファミリーの方にはとても良いキャンプ場ですね。
もちろんベテランの方でも楽しめますよ。

お値段がお高めですが、そのおかげで騒ぐ人も少ないです。
おかげでのんびりと気持ち良く過ごすことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました