キャンプ考察

冬キャンプ考察 第2回目 就寝編

私が冬キャンプを始める時に、とても気になっていた事がありまして。 それは初心者にとってはとても不安な「寒さ」です。 冬のキャンプの中で一番気になるところですよね。 日によっては外気温が-20℃以下もありますから。 冷気がテント内に入ってくると、とんでもなく寒いのではないか。 灯油ストーブや薪ストーブは必須なのではないか。 夜は寒すぎてまったく眠れないのではないか。 とにかく寒さに対して色々と心配をしたものです。 でも、いざ決行してみると意外となんとかなるものでした。 道具は安物ばかりですが、北海道の冬を乗り越えております。 そこで今回は、私の冬キャンプ時の就寝用道具のご紹介を致します。 冬キャンプをしたいけど、敷居が高そうで躊躇している方の背中を押せればなと思います。
キャンプ道具

災害時に使えるキャンプ道具 ランタン(明かり)編

停電時に明かりがないというのは非常にストレスですよね。 停電になって初めて明かりのありがたさを実感するものです。 普段から備えている非常用の明かりといえば懐中電灯が定番ですが、 生活のための明かりとしては光量がまったく足りません。 そこで備えておきたいキャンプ道具がガスランタン。 ガソリンランタンに比べて手間や危険性が少なく、比較的扱いやすいランタンです。 使い勝手と光量の良いところ取りのランタンですね。
キャンプ道具

災害時に使えるキャンプ道具「バーナー&燃料編」

みなさん災害への備えはしていますか? 災害はいつどこで起こるかわからないので、 普段からの備えが大事なのはみなさんご存知の通りです。 そこで今回は、キャンプ好きとしての目線から、 災害時に役立つキャンプ道具のご紹介を致します。 今回は「バーナー&燃料編」です。
キャンプ道具

【災害時やアウトドアでの電源確保に!!】Jackery ソーラーパネル60Wの紹介 SolarSaga 60【スマホ・タブレットの充電】【高変換効率・超薄型・軽量・コンパクト・折り畳み式】

外で充電ができるってかなり便利なんですよね。 現代人には電力はかかせませんから。 特にスマホの充電がなくなるなんてことになったら…。 まぁ落ち着かなくなってしまいます(^_^; また、スマホは災害時の情報収集媒体として欠かせません。 身内との連絡や災害情報、安全確認など様々な情報を得ることができます。 そんな時に充電切れなんて悔しいですから…。 そこで活躍するものが「ソーラーパネル」。 太陽光さえあれば、どこでも発電し電気機器の充電ができてしまいます。 今回はそんな便利なソーラーパネルの中から 「Jackery SolarSaga 60」のご紹介を致します。
2019.12.14
キャンプ道具

【心地良い揺れと最高の寝心地!】Lenzaiハンモックの紹介【低価格・高品質!】

キャンプでの憧れの1つ、ハンモック。 気持ちの良い青空の下、そよ風に吹かれながらハンモックでお昼寝…。 とても気持ちが良くて、何時間でも寝られますね。 ただハンモックは結構値の張るものが多く、 試しに買ってみたいけど安いのは品質的に心配。 そこで今回は、格安だけど質の良いハンモックの紹介を致します。
ゲーム

スイッチライトでスプラトゥーン2を快適にプレイする条件は?

スイッチライトでスプラトゥーン2をプレイするのには批判意見が多いですが、 実際はどんなものか身をもって体験しました。
キャンプ考察

改めて冬のキャンプを考えてみた

気温が徐々に下がり始めて、冬のキャンプを考える時期になってきました。 冬キャンプはとても魅力的で楽しいものですが、キチンと備えなければ怖い側面も持っております。 今回はそんな冬キャンプについて考えてみました。
山菜

【秋の味覚】落葉きのこを採ってきた!!【別名:ハナイグチ】

秋の味覚の1つであるきのこ。 先日「落葉きのこ」を採ってきて、おいしく頂きました。 見た目の特徴や生える場所等をまとめたので、ぜひご覧下さい。
キャンプ道具

【災害時やアウトドアに!】Jackery ポータブル電源 240 大容量66,000mA 240Whの紹介

みなさんご存知のポータブル電源。 キャンプなどのアウトドアや災害時に大きな力を発揮してくれますよね。 特に最近は災害が多く、停電に多くの方が不便な思いをしていると思います。 実際に私も北海道胆振東部地震ではブラックアウトを体験致しました。 そんな時に欲しかった物がポータブル電源。 モバイルバッテリーは持っておりましたが、いかんせん容量不足。 ソーラーパネルも持っておりますが、どうしても天候に左右されます。 いつも満足のいく充電をできるかはわかりません。 やっぱりそれなりに容量の大きなポータブル電源が欲しいトコロ。 と言うわけで、今回はポータブル電源のご紹介です。
2019.12.14
キャンプ道具

テントやタープを固定する「ペグ」にはこだわりを!スノーピークのソリッドステーク

テントやタープは固定していなかったら、もちろん風で飛ばされてしまいますよね。 また、テントやタープはシワなくピンと張ることで、本来の強度を発揮します。 そこで重要になってくるものがペグ。 キャンプ中にペグが抜けてしまうと、テント・タープは崩壊してしまいます。 キャンプは自然の中で行いますから、いつ何時 風や雨にさらされるかわかりません。 キャンプ用品は自分の好みで選んでも問題はありませんが、ペグだけはしっかりとした強固な物を選びましょう。
タイトルとURLをコピーしました