【恵庭岳】超難関の支笏湖外輪山最高峰へ!登山道詳細

遂に支笏湖外輪山最高峰にして最難関の恵庭岳に挑戦してきました。

登山日:2020年8月14日

鋭いフォルムも人気の山ですよね。
山頂は崩壊が進んでおり、立ち入り禁止になっています。
なのでゴールは行ける範囲の最高地点である「第2見晴台」。

駐車場は国道沿いにあるので比較的わかりやすいと思います。

看板も出ているので、これを目印に訪れましょう。

では、早速登山開始!

登山開始

駐車場から登山ポストまでは緩やかな道が続きます。

登山届を書いたらいざ入山。

間違えて右側に行ってしまう方も多い様です。
入り口は登山ポストの左側です。

しばらく林道を歩いて行くと、砂防壁なのか大きい壁が現れます。

 

ここを過ぎると突然、恵庭岳らしい荒れた景色が。

ゴロゴロとした岩の上を歩くので、足元には十分に気をつけましょう。
進行方向がわかりづらいので、ピンクテープを頼りに進みました。

この辺りから道が一気に険しくなります。
ここから先はもうずっと険しい道しかありません…。
一息つける見晴らしの良い場所もほとんどありません。
覚悟して進みましょう。

ロープ場

恵庭岳の特徴と言えばこのロープ場でしょう。

かなりの距離があります。
手や足を滑らせないよう、十分に気を引き締めて。

また、小石が多く転がっております。
落石を起こすと下にいる方が危険です。
気を付けましょう。

第1見晴台

ロープ場を過ぎると、ほどなくして第1見晴台に到着。

ここでやっと見晴らしが!

わすかに支笏湖が見えております。
晴れていれば、ここでも十分な景観を楽しむ事ができますよ。

ここまで来たらもう一息!

休憩をして再出発です。
ここから先は比較的緩やかですが、疲れも溜まっております。
気を緩めることなく進みます。

第2見晴台

そして遂に…!

第2見晴台到着!

とてもハードな山行だったので、達成感はすごく高いです。

見下ろす爆裂火口。
見上げる岩頭。

非日常の絶景が迎えてくれます。
ついたくさん写真を撮ってしまいますね。
ただこの日はガスガス…。
支笏湖もよく見えませんでした。

晴れていれば支笏湖が広がっているはず…!

またリベンジですね!

山頂への道は立ち入り禁止

冒頭でも申しましたが、ここから先は登山道が崩壊しており立ち入り禁止です。
(法的な拘束力はないようですが、とても危険なことは確かです)

YouTube

この山行の様子はYouTubeでも見ることができます。
ぜひご覧下さい。

恵庭岳登山の予告編 #YAMAP動画コンテスト2020
難関の支笏湖外輪山最高峰へ!【恵庭岳】登山道詳細「へなちょこノッポの登山日記004前編」【登山口~第1見晴台】
難関の支笏湖外輪山最高峰へ!【恵庭岳】登山道詳細「へなちょこノッポの登山日記004後編」【第1見晴台~第2見晴台~登山口】
タイトルとURLをコピーしました