【風不死岳・北尾根コース】大パノラマの絶景を求めて、高難度コースへ挑む!

登山日:2020年9月21日

支笏湖外輪山シリーズもラストとなりました。
シメは支笏湖の南側に面している「風不死岳」です。

ルートは直登となる北尾根コース。
樽前山の駐車場から北山を通って来るルートもありますね。

駐車場

支笏湖沿いの国道276号線を走っていると、山側へ登っていく細い道が現れます。

↓たぶんここです↓
(42.7354375, 141.3684375)

小さい看板があるので、通り過ぎないように気を付けましょう。
私が気が付いたのは通り過ぎる瞬間でした。

駐車スペースは10台ほどでしょうか。


帰りに撮影。奥が入口、手前右が登山口です。

登山スタート

では登山届けに記入し、いざ出発!

はじめは穏やかな道が続きます。
傾斜はそれなりにありますが、平坦なので歩きやすいです。

後半に険しい道が待っているので、体力を温存しながら進みましょう。

5号目辺りまでは比較的歩きやすいです。
恵庭岳と違って、たまに支笏湖が見え隠れ。
景色がひらけると励みになりますよね。
モラップキャンプ場はとても混んでおりました。


ブームだねぇ。

徐々に傾斜がキツくなり、7号目辺りからは高難度へ。
明らかな急登が待ち構えております。


この斜度がわかりますか?


道や標識ははっきりとしているので、迷うことはありません。

徐々に体力が奪われていきます。
ゆっくりゆっくり進みましょう。

程なく進むと現れる岩場とロープ場。
風不死岳の正念場ですね。

手足を使って慎重に登れば、そこまで危険ではありません。
恵庭岳に比べれば、まだ優しいと思います。

それでも高難度に属するとは思いますが…。


たまに視界はひらけます。景色が良いと元気が出ますね。

この高難度ゾーンを超えたらもうすぐ山頂です!

山頂

稜線に出ると一気に視界がひらけます。

 

前に樽前山、後ろに支笏湖、と最高の景色が待っております。
そして山頂へ続く稜線…。

特に振り返った景色が良い!

すべての景色が素晴らしいです。
景色を堪能しながらのんびり歩くのがオススメ。

山頂はすぐに現れます。
特徴的な字体の山頂標識が迎えてくれますよ。

ここからは360度の大パノラマの絶景を楽しめます!
いつまでも見ていられる、とびっきりの景色ですね。

 

 
羊蹄山はこのあとずっと雲に隠れていました。

山ごはん

そんな絶景を眺めながら山ごはんをいただきます。

今回のメニューはアレンジカレーメシ!
既存のカレーメシに野菜と、チーズをたっぷりと入れるボリューム満点レシピです。
ベースはカレーメシなので簡単おいしい!

作り方も簡単!
カレーメシを普通に作りながら、メンティンではアスパラ・トマトなどの野菜を炒めます。
野菜に火が通ったら、カレーメシとさけるチーズを投入。
あとは蓋をして温めたら完成。
チーズがとろ〜りとろける、おいしいカレーメシの出来上がりです。

これを絶景を眺めながらおいしくいただきました。

まとめ

風不死岳は高難度ですが、その分山頂からの景色は最高です!

支笏湖と樽前山に挟まれ、遠くには羊蹄山も望めます。

樽前山側から登れば、もう少し難易度が下がるようです。
こちらのコースも登ってみたいですね。

YouTube

この山行の様子はYouTubeで配信しております。
こちらも併せて、ぜひご覧下さい。

【風不死岳】大パノラマの絶景を求めて!北尾根コース「へなちょこノッポの登山日記005前編」【登山口~8合目付近】登山道詳細確認
【風不死岳】大パノラマの絶景を求めて!北尾根コース「へなちょこノッポの登山日記005後編」【8合目付近~山頂~下山】登山道詳細確認
タイトルとURLをコピーしました