マーキュリーのアルミカップは炊飯に最適だった!!【キャンプ飯】

ソロキャンプをしているとお米って少量だけ炊きたい時があるんですよね。

1合とか0.5合とか。

多くの方はメスティンで炊いていると思いますが、かわった炊飯もしてみたくて

今回はこちらで炊飯してみようと思います。

「マーキュリー アルミカップ」です。

熱伝導が良いアルミ製なので上手に炊けるはず(たぶん)。

 

◆YouTubeでも公開しています!◆
映像で見たい方は↓からどうぞ。

マーキュリーのアルミカップは炊飯に最適だった!!【キャンプ飯】

何合炊けるのか?

お米の量はアルミカップの1/3にしたいので、
まずは1/3までお米を入れてみます。

これをシェラカップに移して計量してみると、

よくわかんないw
形状を考えると50mLぐらい?
まぁ、お米の量×1.2倍のお水を用意すればよいので、
この目盛りを覚えておきます。

(後でしっかり計ってみたら0.5合でした)

それでは、お米を研いで水を入れてきます。

この状態で30分ほど吸水させます。

(しばし休憩…)

はい、吸水が終わったので早速炊いていきましょう。

炊飯開始

今回も火器はポケットストーブと
固形燃料20g。

ポケットストーブの上にそのままアルミカップを置くと
グラグラするので、バーナーパットも使います。

フタはベルモントのチタンシェラカップリッド。

では点火!

 

7〜8分ほどで沸騰してきました。

写真ではわかりづらいですが、蒸気が上がってきています。

 

ここで蓋の上に重しを置くのを忘れていたので、
ひっくり返したシェラカップの上にアルストをのせました。
(準備不足)

14分経過で火が消えました。

後は10分程蒸らして炊飯終了〜。

炊きあがりは…?

ではでは、

オープン!!

おお!?

上手に炊けているんじゃないですか!?
バッチリですね^_^

底も焦げていなく完璧です。

(炊飯中や炊飯直後は取手が熱くなっています!要注意!!)

それでは、缶詰の焼き鳥を乗せて・・、

いただきま〜す!

ウマ~い!!

さすがアルミ製のカップ!
キレイに炊けていますよ!

予想通り、大成功でした!

さいごに

今回の炊飯には経緯がありまして、
YouTubeで2回行ってきたシェラカップ炊飯の続きとして行いました。

ステンレス編   https://youtu.be/1gxeL12bJm0
チタン編  https://youtu.be/4CilBOVAB18

1回目はステンレス製のシェラカップで、少し焦げましたがそこそこの出来。
2回目はチタン製のシェラカップで挑戦したら、案の定の焦げ発生。

次にアルミ製で行いたかったのですが
アルミ製のシェラカップを探しましたが、存在せず…。
(アルミは熱伝導がよく、調理向けですからね)

どうしようかなぁっと悩んでいたところ、
たまたま立ち寄ったお店のマーキュリー売り場でこのカップを見つけました。

アルミ製といい、サイズといい、目的を満たした条件だったので購入し、
今回の炊飯チャレンジとなりました。

結果、大成功して大満足です^_^

今後のキャンプでの炊飯に使えますね!

以上、マーキュリー アルミカップ炊飯でした!

タイトルとURLをコピーしました