キャンプ考察

キャンプに対しての考察

キャンプ考察

冬キャンプ考察 第3回目 酸欠編

寒くなったら当たり前に使う暖房。 冬のキャンプでもよく暖房を使っている話を聞きますが、 使い方を間違えたら大変危険な存在となります。 寒いからといって締め切ったテント内やスクリーンタープ内など狭い空間で火を使ったら、 内部の酸素は消費していく一方。 人は酸素を失ったらどうなるか…。
2020.07.10
キャンプ考察

冬キャンプ考察 第2回目 就寝編

私が冬キャンプを始める時に、とても気になっていた事がありまして。 それは初心者にとってはとても不安な「寒さ」です。 冬のキャンプの中で一番気になるところですよね。 日によっては外気温が-20℃以下もありますから。 冷気がテント内に入ってくると、とんでもなく寒いのではないか。 灯油ストーブや薪ストーブは必須なのではないか。 夜は寒すぎてまったく眠れないのではないか。 とにかく寒さに対して色々と心配をしたものです。 でも、いざ決行してみると意外となんとかなるものでした。 道具は安物ばかりですが、北海道の冬を乗り越えております。 そこで今回は、私の冬キャンプ時の就寝用道具のご紹介を致します。 冬キャンプをしたいけど、敷居が高そうで躊躇している方の背中を押せればなと思います。
2020.07.10
キャンプ考察

改めて冬のキャンプを考えてみた

気温が徐々に下がり始めて、冬のキャンプを考える時期になってきました。 冬キャンプはとても魅力的で楽しいものですが、キチンと備えなければ怖い側面も持っております。 今回はそんな冬キャンプについて考えてみました。
2020.07.10
タイトルとURLをコピーしました