キャンプ道具

どんな場所でも快眠!!簡単便利なエアマットのご紹介!!

キャンプや車中泊の旅等では、不慣れな場所・状態で眠る事になりますよね。 慣れた家のベッド等ではない場所で寝るって結構疲れるもの…。 せっかくの楽しいキャンプや車中泊の旅も、寝不足だと十分に楽しめなくなってしまいます。 なので、出先での寝具には拘りたいところ。 そこで今回ご紹介するアイテムがこちら!
キャンプ道具

かわいいロースタイルチェア キャンプや釣り、バーベキューに!【KoiHouse】屋内にもおすすめ!軽量で折りたたみ式 コンパクトで丈夫

キャンプの時に欠かせない物の1つにチェアがありますよね。 食事や休憩、夜のリラックスタイム…。 キャンプ中はかなりの時間を椅子に座っています。 なので、できるだけ座り心地の良いものにしたいところですが、 上を見ればキリがないものです。 1万円を軽く超える物も多々…。 かといって、安すぎる物はすぐに壊れるんじゃいだろうかと不安になります。 安かろう悪かろうじゃ困りますからね。 そこでオススメしたいチェアが今回ご紹介するこちら!!
キャンプ飯

アウトドア流ビッグマックの食べ方【ビッグマックホットサンド】 アレンジレシピ マクドナルドテイクアウト

テイクアウトも多いマクドナルド。 便利なテイクアウトですが、移動している間に冷めてしまうんですよね。 冷めたハンバーガーやフライドポテト等はボソボソとしておいしくないですよね。 これをレンチンしても良いのですが、味はイマイチ。 これをもっとおいしく食べたいと思い、色々と考えたところこの方法を思い付きました。 その方法とは…?そう、ホットサンドにしてしまいます!!
2020.07.10
お出かけ情報

登山初心者が山に行くとどうなるのか?残雪の紋別岳へ!【へなちょこノッポの登山日記001】ブログ版

新しく買ったカメラの試し撮りで七条大滝を見に行って以来、すっかり山に魅了されてしまいました。 というわけで、4月上旬に初登山です^_^ 選んだ山は紋別岳! 残雪の残る登山と思っていたら、ガッツリ積雪でした(^_^; 初心者が登山をするとどうなるのか…? ぜひご覧下さい。
2020.07.10
お出かけ情報

【滝めぐり】モイチャン滝まで歩いてプチ登山!!雄大な滝の近くでコーヒーブレイク スイートポテトはセブンイレブン【DJI OSMO ACTION】

前回、カメラの試し撮りで見に行った七条大滝で すっかり滝に魅了されてしまいました。 今回向かった滝はモイチャン滝。 横幅あり、とても雄大で迫力のある滝でしたよ。 滝の目の前までは行けなかったけれど、大満足の山歩きでした!! 滝の近くではコーヒーブレイク。 いつものモンカフェとともに、セブンイレブンで買ったスイートポテトを頂きました。
2020.07.10
お出かけ情報

【滝めぐり】七条大滝まで歩いて行ってみた!!プチ登山で絶景!!

残雪の残る中、歩いて七条大滝まで行ってきました!! 暖かい日が多くなってきて、外を歩くのが気持ち良くなってきましたね。 今回の主目的は買ったばかりのOSMO ACTIONの試し撮りでしたが、 登山気分を味わえた上に、絶景まで見ることができて大満足な1日でした!
2020.07.10
キャンプ飯

メスティン飯「ななチキで親子丼」簡単キャンプ飯!!【TR-210】

ソロキャンプで人気の高いメスティン。 今回はそのメスティンを使った メスティン飯を作ったのでブログにしようと思います。 そのキャンプ飯とは…、 「親子丼」!! しかも材料にセブンイレブンの「ななチキ」を使います。 とても簡単でおいしく作れますよ。
2020.07.10
ゲーム

DAISOのニンテンドースイッチケースがすばらしい!!

DAISOの300円ニンテンドースイッチケースを買いました! 300円とは思えない品質ですね~。 これは買い!!
2020.07.10
キャンプ考察

冬キャンプ考察 第3回目 酸欠編

寒くなったら当たり前に使う暖房。 冬のキャンプでもよく暖房を使っている話を聞きますが、 使い方を間違えたら大変危険な存在となります。 寒いからといって締め切ったテント内やスクリーンタープ内など狭い空間で火を使ったら、 内部の酸素は消費していく一方。 人は酸素を失ったらどうなるか…。
2020.07.10
キャンプ考察

冬キャンプ考察 第2回目 就寝編

私が冬キャンプを始める時に、とても気になっていた事がありまして。 それは初心者にとってはとても不安な「寒さ」です。 冬のキャンプの中で一番気になるところですよね。 日によっては外気温が-20℃以下もありますから。 冷気がテント内に入ってくると、とんでもなく寒いのではないか。 灯油ストーブや薪ストーブは必須なのではないか。 夜は寒すぎてまったく眠れないのではないか。 とにかく寒さに対して色々と心配をしたものです。 でも、いざ決行してみると意外となんとかなるものでした。 道具は安物ばかりですが、北海道の冬を乗り越えております。 そこで今回は、私の冬キャンプ時の就寝用道具のご紹介を致します。 冬キャンプをしたいけど、敷居が高そうで躊躇している方の背中を押せればなと思います。
2020.07.10
タイトルとURLをコピーしました